2010年11月20日

ふろしきでエコライフ講座!

 風呂敷という名前の語源は、江戸時代蒸し風呂の下に敷くものでした。
 風呂敷を使って、いろんなものを包みます。
 まずは、お好きな風呂敷を選びます。 
CIMG1411.JPG


 お買い物の時に、かごバック包み
CIMG1413.JPG


 お酒などを包む瓶包み
CIMG1415.JPG


 大きな絵や箱もok!
CIMG1417.JPG


 ティッシュボックスなどの箱も風呂敷で包むとこんなに素敵になります
CIMG1418.JPG

 身近な風呂敷でいろんなものに活用しましょう
 お出かけの時には風呂敷を1枚鞄にいれましょうふくろわーい(嬉しい顔)
posted by しんたくん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41788425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック