2015年11月15日

みんなに自慢できるビールの豆知識セミナー

11月14日(土)居酒屋きっつぇんさにて
「みんなに自慢できるビールの豆知識セミナー」がありました

 キリンビール営業マンよりテキストにそっての説明ですDSCN0939.JPG
作り方、原料の話です。大麦麦芽を使い、麦芽はビールの琥珀色を出すことや

ホップはビールの魂である香り、それも華やかな香りを出すこと

酵母(ビール酵母)は味、香りに影響を与えること等教えてもらいましたDSCN0940.JPG

いよいよ実践です。ビールグラス冷えてますDSCN0941.JPG
ラガーと一番搾りの飲み比べです
DSCN0942.JPG
ビールは @麦をゆでる-麦汁(ばくじゅう)をつくる A発酵(酵母を使って) B貯蔵、熟成

と大きく三段階で作ります

嵐のCMにあるように一番搾りの特徴は一番搾り麦汁だけを使っている贅沢なビールであり

麦100%のビール、おいしそう--
DSCN0943.JPG

ラガーは120年の歴史があり、味にこだわり 香りのプレミアム(通称プレモル)辛口ドライ

と違いオヤジがぐっとくる、のみごたえのある味、ホップのうまさを追及している

とのことでしたDSCN0945.JPG

ビールつぎかたに移り、泡の作り方、3度つぎです

勢いよくつぎ泡を出します
DSCN0946.JPG

DSCN0947.JPG

泡がおさまるまで待ちます

その間いろいろお客様とも話し合い、夏の需要のある時(ビヤガーデン

バーベキュー)のこととか、一番搾りはラガーに比べてすっきり味とか、

ラガーがぐっとくるから、大人ならラガーがおいしいいとか・・

ほろ酔いでお話いろいろ出てきましたDSCN0948.JPG

泡が収まり、二度目をつぎます。
DSCN0951.JPGDSCN0952.JPG

最後に泡を盛りますDSCN0953.JPGDSCN0954.JPG

おつまみですDSCN0955.JPG

サバのスモークとぎんなんの唐揚げ、ラガーにはサバのスモーク

ぎんなんの唐揚げには一番搾りが合います

DSCN0955.JPG

濃い料理には濃いビール、ラガービール

「やっぱラガーやなぁ・・」って

誰かが言ってました  おいしそう

DSCN0957.JPG




















































posted by しんたくん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167880088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック