2015年10月28日

上質な睡眠を目指そう!

人生において
1番ウェイトを占める睡眠!
それを見直してみませんか!?


ちょっと気になるキャッチコピー!
これは安田町商店街の「三浦屋」さんの言葉だ。

お店の人が教えてくれる!
得する街のゼミナール「まちゼミ」

今日は、この三浦屋さんで
上記のキャッチコピーの講座が開催されると聞き
取材にいってきました!

三浦屋さんは本日「定休日」
でも「まちゼミ」は別。
休日返上での開講だ。

1.JPG

三浦屋さんは呉服部門と
2.JPG

寝具部門のお店だ。

4a.JPG

店内には
可愛い「和」のグッズなんかも
置いてありました。

5.JPG

「まちゼミ」
本日の講師は店主の三浦恒太朗さん。
我が商店街の若手経営者だ。

6.JPG

まずは今日のお題
「睡眠」についてのお話。
私達が1日(24時間)の中で
誰もが行う行動「睡眠」。
5時間しか寝ない人。
7時間は寝る人。
それ以上寝る人。。。
色々だが。。
でも、言えることは
そんな大切な時間を過ごす
睡眠についてあまり知識がないということ。。
そんな話から入っていきました。

7.JPG

そして
”行動スタイルを見直そう”では
・睡眠時間はしっかり確保できているか?
・同じ時間帯に目覚める事ができているか?
・規則正しい食事ができているか?
・就寝直前に飲食等をしていないか?
などについて
参加者に尋ねてみました。
(ちなみに私は全部×です(^^ゞ)

DSC02576.JPG

「睡眠」は、まずは行動スタイルから
見直していきましょう!
という、三浦氏のお話でした。
参加者も「ウンウン」と
頷いておりました。

で、その睡眠をとる為の寝具の話に移りました。

8.JPG

「姿勢」ね。
これは、皆それぞれ違うわけで。
ようするに、枕や敷マットも
その人の身体に合ったものを
選ばなければならないと
三浦氏は力説するわけね。。。
(なるほど。。)
特に枕。。。。
「枕」の高さ
「枕」の固さ柔らかさ
これらすべてがその人の睡眠に
大きく関わってくるわけだから
その人の身体にあった枕であれば
深い健康な睡眠が得られるという
事なのです。

9.JPG

↑これは枕の中に入れる「チップ」
これの固さや、量により
適切な「枕」ができるのだそうだ。
そして、その人の身体を測定する機械がコレ。

10.JPG

なんか保健室に置いてある
身長を計るアレみたい。
早速、参加者の皆さんの身体を測定。

11.JPG

12.JPG

その数値を専用のパソコンに入れ
その方の身体にあった「枕」の形や
マットレスの種類が決められるのだ。

13.JPG

そして、数分後。。
自分の身体にあった「マット」と「枕」が
敷かれたベッドに横たわり。。
睡眠体験。。。
「あーーーーなんか、気持ちいいねぇ」
「このまま。スーと寝てしまいそうやわぁ」
と、参加者の声。。。
(私も、横になりましたが、確かに寝そうでした(^^ゞ)

14.JPG

講座が始まり
すでに60分が過ぎ。。。
予定された時間を超えたことを
詫びながらも三浦氏は最後の挨拶。
でも、参加者にとって
充実の60分だったと思います。

「すいみん」
当たり前のことですが
寝ている間は何もできません。
でも、この「すいみん」を見直すだけで
「すいみん」中の効果を増大させ
活動時間をより良いもに
変えていってくれるのでは
ないでしょうか。。。

担当/文責
ポンポロプー♪
島崎































posted by しんたくん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166658819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック