2015年10月28日

中国茶芸体験(わんだーふー)

少しご報告が遅くなりましたが。。。

今日の「まちゼミ」レポートは
10月23日に開催された
「旺徳福」(わんだーふー)さんによる
"中国茶芸体験”をレポートします!
1.JPG
中町は聖興寺の正面に位置する
「茶房 旺徳福」さん

店内には
中国茶をいただくための
茶器なども多数展示されてて
それらを見ているだけでも
とても楽しいお店です。

2.JPG

今日の講座内容は
中国の「茶芸体験」。。。
ようするに中国茶の煎れ方ね。
テーブルに準備された茶具の数々。。
なんか可愛いですね揺れるハート

11.JPG

まず、はじめに
今日の講師を務める
店主の「長嘉信」さんから
茶芸について簡単に説明を受けた。
茶具のこと
茶葉のこと
などなど。。

3.JPG

では早速
飲んでみましょうか。。
ってことで
早速、目の前の茶具を使って
お茶を入れてみました。

5.JPG

店内にたどよう
中国茶の香りに。。
なんともいえず癒やされます。
「わぁ!美味しい!」

6.JPG

一つ目の
茶葉を味わったあと
次は違うお茶を煎れてみましょう!
もうひとつ違う茶葉をとり
目の前の茶具で
お茶を煎れてみました。

7.JPG

この日煎れたお茶は2種類
「文山包種茶」(台湾)と
「東方美人」
取材に行った私も知らないことが多くて
「へぇ〜。。。」って心で思いながら
楽しく取材させていただきました。

9.JPG

最後に店主から
本日の講座の〆の挨拶をいただき

9.JPG

最後に
お客様にはアンケートに
ご記入いただきました。
短い時間でしたが
中国茶芸について
茶葉の量や、お湯の温度、
おく時間によって味が変わるなど。。

貴重な体験ができ
参加者の皆さんもとても
有意義な時間が過ごせたと
喜んでいらっしゃいました。

10.JPG

私も
とても楽しかったです。。
ありがとうございました。

<取材担当/文責>
フォーレン
島崎















posted by しんたくん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166639396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック