2014年11月16日

「FOLKソングを歌おう!」の巻

ポンポロプー!

今回のトクセミのタイトルは

「フォークソングを歌おう!」

いまやどんぴしゃFOLK世代も

60歳を超えて

きっとオヤジばっかりになるんじゃないかと

思いきや!

いやいや、お若い世代の方にもご参加いただき

嬉しい限りでございます。

20141116_193312.jpg

今回は「FOLKソングを歌おう!」というタイトル通り

店主のギター伴奏で唄を歌うわけだけど。。。

ちなみに「FOLKソング」っていつ生まれたの?

そんな疑問を投げかけ、説明しながら

その歌がヒットした時代考察なんかも

講義しながら進めていく♪

それでもって、よりその歌の意味がわかる(みたいな)感じ。

いや〜みなさん、大きな声で歌う♪歌う♪

20141116_193259.jpg

お集まりいただいた方々の平均年齢は

確かに高いのだけれど。。

中には、中学生なんかもいたりして。。

とっても温かい雰囲気で進められました。

20141116_193302.jpg

店主が所属するバンドのベース伊東さんも

応援に駆けつけてくれ

店主のギター伴奏に重厚なウッドベースの音がのっかり

とってもいい感じでした。

今回は、日本で生まれた最初のFOLKソングと

言われている1966年の「バラが咲いた」から

同年の「若者たち」1967年「この広い野原いっぱい」

そして、同年のフォークルの「帰ってきたヨッパライ」

1968年、高石ともや「受験生ブルース」

1969年、五つの赤い風船「遠い世界に」まで歌い

いよいよ、70年代に入り吉田拓郎「結婚しようよ」

そして、72年かぐや姫「神田川」に続く流れで

ニューミュージックと呼ばれる時代まで語らせて

いただきました!

20141116_193342.jpg

次回は、1970年代から80年代に続く

音楽の流れと、時代背景を講義しながら

その時代の唄を皆で楽しく歌おうと思います!

なんか、楽しくなってきたなぁぁ。。

でも、これって「トクセミ」の趣旨に

あってるのかなぁ。。。

レポートはポンポロ店主でした!









posted by しんたくん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105662779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック