2015年10月31日

得する街のゼミナール「お餅を好きになろう!!」 おけ和


10月31日(土)千代尼通り商店街安田町の老舗名店「おけ和」さんで「お餅を好きになろう」と題して、まちゼミがおこなわれました。
IMG_0271.jpg
「おけ和さんは顧客ファンも多い地元では有名なお店です」

講師は店主の桶和和孝さん。
まずは「最近のお餅事情、ならびに使用用途」についてのお話
IMG_0273.jpg
「普段ではめったに入れない作業場でのまちゼミ、とても清潔でした」

そしてお餅の品種、産地などを分かりやすく説明してくれます。
初めて聞く話も多く、中には「へぇ〜」と感心するお話もありました。
なかなかお餅やもち米等のお話を聞く機会もなく、皆さん興味津々でした。
IMG_0275.jpg
そして次のステップ
いよいよ実際お餅に触ってみます。

まずは手洗いから、そして手袋をしていよいよ自分達で丸く成型していきます。

この日は2種類のお餅を準備していただき、それぞれお客さまに丸めて触っていただき実感をしてもらいました。
IMG_0276.jpg
「つき始めてから待つこと約3分、 できたてのお餅を皆で丸めます」

今日は分かりやすいように、一方をピンク色にしてくれてあります。

基本的に中に粉が入らないように手に取って丸め丸めて形にします。
カビは取り粉の入った部分から生えるそうな。

皆さん初めてにしては器用に型にしていきます。
IMG_0278.jpg
次に白のお餅、触った時点で「あっ!柔らかい!」とすぐに違いに気付いた模様

これも皆さん器用に丸め丸めていきます。
しばし夢中で作業に没頭する皆さんでしたが、型になるとほのかに嬉しそうな表情に・・・

IMG_0279.jpg
「さてお次はいよいよ皆さまお待ちかねの試食タイム   いかにも美味しそう!」

あんこをたっぷりと付けての味見となります。
そして僕も一緒に試食させていただきました。  役得だなぁ〜

どちらもそれぞれ美味しかったです。しかし食べ比べてみると確かに食感が全然違います。

皆さん食べ比べてから「もち米の種あかし」
今日は「羽二重」と「かぐら」という2つの品種を実際触ってみて、そして味見しました。

IMG_0280.jpg
お餅の保存方法も教えてもらいました。

長期保存はジッパー袋を使って冷凍保存すると1年は持つそうです。そしてその日に冷凍保存したものは、1年後に解凍しても柔らかさが同じだそうな。
しかもつきたてのお餅を次の日に少し硬くなってから冷凍すると、これも解凍するとそのまま少し硬い状態での柔らかさになるそうな。
当日作られて包装されてないお餅の場合は、その日のうちにジッパー袋かラップを使って冷凍すれば、解凍した時にそのままの柔らかさを味わえるそうです。

他にも、かき餅の美味しい焼き方は?等々、皆さん活発に質問されてました。

しかし桶和さんのおかみさんも、話上手でお餅の知識も豊富です。
かき餅の美味しい焼き方も親切に教えてました。
IMG_0281.jpg

最後は皆さんアンケートを書いていただいて、そして先ほど自分達で成型したお餅を、これまた自分達で包んだものをお土産にいただいて 「まちゼミ」終了です。
おけ和さんは今回「まちゼミ」初参加でしたが、参加されたお客さまには大好評!
「来て良かった」と皆さん喜んで帰られました。

そして私にまでお土産いただいてすみません。
さっそくお雑煮にして、いただきたいと思います。

なかなか普段は入れない厨房にも入れてもらい、知らないことが多かったお餅のお話、面白かったです。
今回まちゼミのテーマにもなってた「お餅を好きになろう!!」は、参加された皆さん、確かに実感して帰られたようです。


≪取材:村松≫



posted by しんたくん at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報