2015年10月21日

国産(新潟)ワインを聞いてみよう!!

10月20日(火曜日)「銘酒とワインの店 宮村」にて
「国産(新潟)ワインを聞いてみよう!!」というまちゼミの講座が開催されました。
講師は新潟県上越市の岩の原葡萄園の藤井佳美氏です。

DSC07406.JPG

岩の原葡萄園は1890年、日本のワインぶどうの父、川上善兵衛氏が創業されたとのこと。
早速、岩の原葡萄園の三つのシリーズである、
プレミアムタイプの「自園産100%」シリーズ、
岩の原を代表するワイン「深雪花」シリーズ、
岩の原の一番スタンダードな「善」シリーズ、
の説明を受けたあと試飲に入りました。

DSC07408.JPG

最初はお水から・・・。 味の違いが分かりやすいように。

DSC07415.JPG

最初は「善」の白ワイン→「善」の赤ワイン→深雪花(赤)
→「自園産100%」ヘリテイジの順で飲み比べました。
DSC07407.JPG
「善」ですね!  味や香の違い、分かるかなぁ~!
皆さん少し緊張気味です。
DSC07414.JPG

ちなみに4番目の「ヘリテイジ」は国内最高峰のワインコンクールで
部門最高得点ワインである「部門最高賞」と金賞のダブル受賞をしたワインです。
そんなワイン試飲しちゃっていいんでしょうか?

このあと岩の原で一番高い値段のレッドミルレンニューム→デラウェア2015→
もも100%のももワインと試飲しました。

DSC07418.JPG

レッドミルレンニュームはぶどうを房ごと凍らせて解けはじめの果汁のみを仕込む
氷結仕込(アイスヴァイン)だそうです。

DSC07419.JPG

7種類も飲むとさすがに皆さん、い〜い気分です。

すると藤井講師も自社向けに写真を見せなくてはいけないらしく、「はい、チーズ!」

DSC07416.JPG

このあと藤井講師を囲んで、みんなで記念撮影をしたところ、写真を撮ってくれた
店主の宮村さんの奥様が、まさかの10連写! みんな大爆笑でした!

最後の1枚はこの方。

DSC07421.JPG

商店街事務員のS氏。水を飲んで普通の顔をしていますが、すでに酔っぱらっています。
いつ暴言が飛び出すかヒヤヒヤさせられました。
今日は笑いながら、美味しい思いをしながら勉強できた素敵な「まちゼミ」と
なりました。 今日受講した人はラッキーだったといえるでしょう!

























posted by しんたくん at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報