2012年11月17日

お米マイスターのごはんパワー教室パートZ

お米マイスターのごはんパワー教室part7が開催されました。

今回は3組、計8名のご参加

講師は倉山米穀の3つ星マイスター東洋介さん、サポートに上田さんの二名



はじめは精米工場の見学。

みなさん、周囲を見回して興味津々の眼差しで眺めていました。


子どもたちは玄米袋の中の精米前の玄米を見て、「へぇ〜〜」。

精米過程の最初の一歩であるお米の張り込み口の吸い込まれそうな

見た目に驚きの声も

IMG_7500.JPG

玄米から白米に変わるための精米過程を機械の順番に沿って説明

下に流れたお米を上に持ち上げるコンベアは「お米のエレベーターだ」と賑わっていました

…見た目は四角い柱なのにエレベーター?

ピンとこないようでしたが、実際に触ってみると振動があって動いているのが実感できたようです。

透明のパイプの中をお米が通る様子を指さして、「お米が流れとる!」と楽しんでいました。

精米過程の最後の締めである袋閉じ。

CIMG0124.JPG


今回は、その体験してもらった、ミニパックのもち米をプレゼント!!

ボタンを押せば自動で動く機械に、一瞬驚いて手を引っ込める子も

ですが、みなさん上手に楽しく閉じられたみたいですね。



続いてごはんパワー講座へと移るため、場所移動

お向かいにある、高砂茶寮さんのお蔵です

いまどきはなかなかお蔵には入れませんよねー

IMG_7503.JPG

さて、講座の内容は、

朝ごはんを食べる意義やお米を食べるメリットをクイズ形式でお勉強

クイズを出すと、「う〜ん…?」と考え込む人もいれば

元気に「○○○かな!?」と答えてくれる元気な子供たちの声で賑やかでしたねー

なかなか一発で正解するのは難しかったみたいで

講師の、わかりやすいように、楽しめるようにという工夫で

場が和んでいたようです。(すこし緊張してたかな?)



さーて、お次はお餅の試食会

家庭用炊飯器で、簡単、おいしく、もち米クッキング!!

もち米は蒸したり、ついたりして食べるもの・・・

「ちょっと燃したりするのは手間がかかるなー」っと

そんなイメージがありませんか?

しかし、そんなことはありません!!

家庭用炊飯器でも簡単にもち米が炊けちゃうんですよー

と、いうことで今回は炊飯ジャーで炊いたもち米の試食会です(これってクッキング?)

二種類の触感を味わってもらうため、炊いたままの状態のもち米と半殺しのもち米

「半殺し」ってなんじゃ!!怖い呼び名やなーとお思いの方もいるかもしれませんが

「半殺し」とは、半分くらい粒が残り残りの半分がつぶれた状態の表現です

「あんこ」でもこの表現が使われてるようで

「粒あん」は「半殺し」

「こしあん」は「皆殺し」だそうです(きゃーやめてー!!)

さて、具は「きなこ」「あんこ」「醤油砂糖」「りんごジャム」「アイスクリーム」をご用意!!

IMG_7506.JPG

IMG_7509.JPG

「ついたお餅のほうが好き!」という意見や

「あんことアイスクリームがお餅に合う!」という意見も

「意外にジャムもいけますねー」等々

「こういう食べ方は面白い。おやつにお家でやってみたい」という意見には

講師も、思わず喜びの表情を隠せなかったようでニッコニコ

お餅って塩味、甘味、辛味など、なんでも合うようです。

デザート感覚で楽しんでみてねー




一通り食べた後、様々な種類のお米のサンプルに子供たちは興味津々

お米が入ったケースを振ってみたり、ふたを開けて匂いを嗅いだり、つまんでみたり…

目で見て手で触ると、もっとよくお米がわかりますね!



本日は雨の中お越し頂きましてありがとうございました。

感謝、感謝!!

また皆様がお米に慣れ親しんで頂けますよう、もっと面白く楽しい知っ得セミナーを目指しまーす

次回もおたのしみに!!

このブログはkurakuraが担当いたしましたー


まだまだ、トクセミ開催中でーす

振るってご参加おまちしております。



posted by しんたくん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報