2011年03月11日

アロマセラピー体験講座

3月10日(木)よつ葉接骨院にてアロマセラピー体験講座が
おこなわれました。

まずは講師の木下氏によるアロマセラピーについての説明。


CIMG0895.JPG


そして精油等の説明。

※精油…植物の葉や根、果皮などから抽出されるオイルのこと。


CIMG0897.JPG


いよいよ受講生みずから、オリジナルの精油ブレンドを作るための作業開始。


CIMG0899.JPG


みなさん資料を見ながら真剣そのもの。


CIMG0900.JPG


あっという間に時間が過ぎ、受講生のみなさんの質問がずっと続いている風景が

とても印象的でした。


CIMG0905.JPG



CIMG0901.JPG


今回の講座は材料代として300円必要でしたが、一滴100円もする高価な精油も

あり取材していて(木下氏は口にしませんでしたが。)

かなり、この知っ得セミナーのためにご尽力頂けたことがわかります。

受講生全員が女性であり、アンケートからの満足度の高さからみても

これは是非次回も講座を開催していただく必要があります。

今回受講されたみなさまの声が

木下氏を動かす……かも?


追伸
  今回の講座は定員を大幅にオーバーしていましたが申し込みいただいた方
  すべて受け入れていただきました。申し込みしたのに受講できないという
  心配がない人気講座は必要ですよね。











posted by しんたくん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年03月06日

フォークギターで弾き語りに挑戦!

千代尼通り商店街に加盟する

さまざまなお店で開催中の「トクセミ」

本日は、楽器の店ポンポロプー♪で開催された

「フォークギターで弾き語りに挑戦!」

の模様をレポートさせていただきます。

前回の"ウクレレ編"も、

とてもよい会だったとレポートされたが

やはり音楽に前向きな方々は皆明るい!

今回もまた楽しい会になる予感が・・・

そんなウキウキ気分で緑のドアを開けた

DSC05016.JPG

ギターは弦が6本も張ってある・・

そんな短時間で弾けるのかなぁ・・

半信半疑で階段を上がり

二階のスタジオに入った。
DSC05019.JPG

すると、すでに男性と女性が二名

真剣にギターを抱えなにやら手を動かしている。

何やってんのかな?と、

この日の講師であるポンポロプー店主の島崎氏の

話に耳を傾けると・・・

「ギターの練習を始める前の最も大切な作業が音合わせです」

とのお話・・・・なるほど音合わせ(チューニングかぁ)ね。

確かに、狂った音のギターで練習しても

美しい音が鳴ってくれるわけがない。。

「アマチュアは、この音合わせを疎かにする方が多いのです」

という島崎氏の話に納得納得。

音あわせも終わったところで

今回のテーマ「弾き語りに挑戦!四季の歌!」

まずは、この曲で使われているコードの説明を聞き

どこを押さえたらいいのかホワイトボードに書かれた図をみて

実際に押さえて、そして音を出してみることに・・・
DSC05020.JPG

ポロ♪ポロ♪ポロ♪ポロリるんるん

ポロ♪ポロ♪ポロ♪ポロリるんるん

んんんん・・わーい(嬉しい顔)とってもいい音揺れるハート

お客さんの顔からも笑顔がこぼれる

限られた時間内(1時間)での講義となるので

今回は、まず最初に

「四季の歌」で使われている"コード"を

学んでいった。

「Am ⇒ Dm ⇒ E7」

この三つのコードを覚えれば"四季の歌"が弾けるんだ

ということで、お二人とも真剣にギターに向き合っている。

DSC05023.JPG

コード押さえを覚えたところで

今度は、右手の「アルペジオ」について説明。

最も簡単な、パターンを学んだ後は

いよいよ、コードを押さえて右手を動かしてみた。

DSC05024.JPG

そして、ここからは実際に声を出して

歌いながら弾いてみようということで

早速、トライ!

DSC05026.JPG

るんるん春を愛する人はるんるん  るんるん心清き人ぴかぴか(新しい)

いい感じじゃないですか〜

いや〜弾けるもんなんですね〜

二人とも、とても綺麗な音で

アルペジオを奏でているではありませんかぴかぴか(新しい)

DSC05025.JPG

通常なら、3週位で仕上げる行程を

たった1時間でほぼマスターしたお二人(=⌒▽⌒=)

その満足した笑顔のお顔がとっても眩しかったです。

楽器の店ポンポロプーの

第4回トクセミはこうして終了いたしました。

次回もまた楽しいトクセミを期待しています!

posted by しんたくん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年03月05日

酒蔵見学体験をしよう!(手取り)

酒蔵見学第2回目は清酒手取川の蔵 吉田酒造です

好天に恵まれ蔵見学日和になりました
CIMG1559.JPG
はじめに営業部長西田様から蔵の歴史、造りについて説明がありました

CIMG1560.JPG

明治3年創業、山本杜氏(とうじ)、吉田杜氏(主に製品吉田蔵担当)の二人杜氏体制
顔の見える商売をやっていこうと地元の 生産うちかたに酒造好適米五百万石、石川門の
米つくりを契約する
品質は酒造好適米100%使用 品質良く安くてうまい酒造りをモットーに販売している
CIMG1563.JPG
説明後
まず精米機をみる
CIMG1565.JPG
CIMG1566.JPGCIMG1567.JPG
精米機を持ち自社精米は白山市では3軒だけとか
ぬかはどうするのかの質問があり
CIMG1568.JPGCIMG1569.JPGCIMG1570.JPG
それぞれ使い道がありじょうぬかは米粉としてかきもち他、いろいろな食品に使われるとのこと
酒粕も売り切れで米が無駄なく捨てられるところが最近はなかったそうだ
CIMG1582.JPG
酒は3段仕込み上写真は真ん中のところで仲仕込み
タンクの中を見学CIMG1592.JPG
CIMG1590.JPGCIMG1587.JPG
自動洗米機
昔は手作業で米洗いをしていたが機械によって糠をきれいにとれるとか
人手がかからない利点により機械化にふみかったということだそうだ
CIMG1518.JPG

蔵の中は清潔、いたるところホースがある
CIMG1579.JPG
斗瓶どり
CIMG1575.JPG
天井が低く作業が大変、西田部長もかい入れをしたことあるが
もうしたくないと言っていましたCIMG1585.JPG

最後にいっぱい試飲できましたCIMG1599.JPG
CIMG1602.JPG
社長さんが最後にかけつけて
CIMG1606.JPG
posted by しんたくん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年03月03日

豆腐料理に合う清酒

知っ得セミナーの人気度上位を突っ走るこの企画が

3月3日(木)午前10時から、おなじみの二店コラボで開催しました。

(今日はひな祭りですね!!)

IMG_0714.JPGIMG_0751.JPG

なんとこのセミナー、折込チラシを入れたその日の午前10時ごろの

受付約一時間ほどで定員がいっぱいに・・・

その後も多数ご連絡いただきまして、ご迷惑おかけしました事をお詫び申し上げます。


IMG_0712.JPG


また、今日は雪の降る足元の悪い中応募者全員参加。みなさんに感謝・感謝です



さて、得田食品工場見学後、高砂茶寮にてお酒と豆腐料理を

「味わう」この企画!!

お話の最後には味付けの違う豆腐と

種類の違うお酒との相性を「味わい」食べ比べが付いた内容です

ちなみに写真はこちら

IMG_0759.JPG


2店コラボなので講師はお二方

得田食品から 得田利一さんと

高砂茶寮からは 金谷芳久さんで行いました。




はじめにとうふの得田食品さん工場の見学からです。

豆腐の原料から製品に至るまでのすべての工程をみせていただきました。

IMG_0719.JPG

IMG_0722.JPG

IMG_0725.JPG

IMG_0728.JPG

IMG_0737.JPG


なかなか見れないですよねー。





豆腐屋さんと言えば「厚揚げ」!!


機械や
IMG_0736.JPG



手作業でも

IMG_0746.JPG

時間をかけてゆーくりと!!




こちらは焼ける前

IMG_0731.JPG




そして「がんもどき」

一品料理に、おでんにかかせませんよねー。(うまそっ)



具を包み込む手さばきはさすがプロ。瞬きしてる間にできあがりー

IMG_0744.JPG


じっくり低温から高温へ油の温度をあげていき、時間をかけてつくられていきます

IMG_0745.JPG


やっぱり良い商品は手間と時間と工夫がかかせません!!


得田食品の工場見学が終了し、高砂茶寮(金谷酒造店)に移動です。



見学を終えた後は豆腐とお酒についてのお話です。

とうふの得田さんは豆腐の分子レベルの結合や化学反応のおはなしを

(うーん、深いなー)

IMG_0752.JPG


お酒の金谷さんは発酵や微生物にかかわるおはなしを

IMG_0762.JPG

専門家が楽しく、やさしく教えていただきました。

わたしもかなり楽しみましたよ。これも役得です!!



みなさんはまるで学生の頃の面持ちで

さしづめ科目は、豆腐は化学でお酒が生物学(微生物)かな?

昔、学校で習ったことが生活のあちらこちらに活かされているんですね

(改めて実感しました)



最後にお待ちかねの豆腐とお酒の相性を体感し

楽しい会話とともに、あっという間の60分が終了






もう少し続く第四期知っ得セミナー(通称・トクセミ)

次回は3月5日(土)「酒蔵見学体験を使用」(吉田酒造にて)です





千代尼通り商店街には製造業や老舗のお店、工夫満載で楽しいお店がまだまだたくさんあります。

プロが教えるセミナーに参加して

かしこく、楽しく暮らしましょっ!!


お米マイスターのkurakuraでした。


posted by しんたくん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

IH お手軽クッキング!

3月2日(水曜)に10時〜11時30分と13時30分〜15時までの2回
M1タケダさんにてIHクッキングヒーターを使ったお料理教室が開催されました。
今回は1回目の方に参加させていただきました。

本日のお料理教室はIHクッキングヒーターがどれだけ便利なのかを実演してみせるために
パナソニックから2人の先生が来られ料理されました。
P1040079.JPG
P1040082.JPG
今日のメニューは、最新の電子レンジを使った茶碗蒸しから始まり、さつまいもご飯、
白菜と豚肉の細切り炒め、豆腐のヘルシードーナツ、じゃがいもの簡単グラタン、
と豊富なラインナップでした。
これらのメニューはIHクッキングヒーターを使って、ご飯・炒め物・揚げ物・焼き物を簡単かつ安全に料理できますよという説明をこめて皆でワイワイ話しながら進めていきました。
P1040084.JPG
今までガスコンロ等でしか料理したことがなかったのですが、いやー最近の機械はすごいですね!
火が出るガスとかとは違い、非常に静かでかつ安全に温度等も管理しながら料理できるのには感心させられました。揚げ物も簡単に!炒め物も!
P1040086.JPG
P1040087.JPG
参加されている主婦の方々も、今買ったばかりで説明を聞きに来ている人、以前から使っている人、初めて触れる人など、皆それぞれ質問しながらも楽しそうにしていました。
最近、家を建てる人などでオール電化にしている人が増えているのもわかる便利さでした。
自分ももし家を買うなりリフォームすり時などは、もうガスに頼らなくてもいいかな?と考えてしまいました。
僕自身にもためになりかつ楽しい教室でした!では今日のお昼
P1040088.JPG

以上、大町靴屋のHIROからでありました!ではでは!
posted by しんたくん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年03月02日

おいしいグラタンソースをつくろう!

3月1日(火) By 居酒屋 和伊和伊


和とイタリアンの融合 居酒屋 和伊和伊では料理長の

福野清美氏が講師となって、グラタンソースをみんなで

作ります。

DSC00380.JPG

DSC00378.JPG

意外と家庭では作られていないグラタンソースですが、

実は簡単にできて失敗のないやり方があるそうです。

最初に簡単な説明から。

DSC00379.JPG

DSC00381.JPG

まずはバターを溶かすところから・・・。

DSC00382.JPG

焦がさないないように弱火で・・・。

溶けたら小麦粉(薄力粉)を入れて。

DSC00383.JPG

小麦粉は事前にふるいをかけておくと良いそうです。

ダマにならないようにするためだそうです。

このあと牛乳を入れます。

DSC00384.JPG

赤ちゃん、ちょっと眠たそう・・・。

牛乳は紙パック1本分使用するそうです。

何回かに分けて入れる(クリーミーになる毎に)のがコツだそうです。

今回は小さめの鍋ですが、家庭ではフライパンのような

広い物の方がかき混ぜ易くて良いのではないかと

講師の福野氏は言ってました。

う〜ん、納得!

DSC00385.JPG

DSC00386.JPG

だんだんソースっぽくなってきました。

DSC00388.JPG

完成かな。

和伊和伊ではこの溶かす作業を1時間はするそうです。

家庭ではちょっと無理なので、5分から10分でも

良いとのこと。 どうしてもダマになるようなら

コシてあげればいいんだっって! 旦那さんでも

できそうです・・・。


完成の後はお楽しみの試食会。

DSC00387.JPG

ミニかにみそグラタンです。余分な味付けはしないで

かにみその味をそのまま楽しめるようにしてあります。

DSC00390.JPG

パスタはチキン・ニンジン・ブロッコリーが入っています。

DSC00389.JPG

皆さん、美味しそうに食べてます。


グラタンソースは他の料理のベースになるそうで

シチューパスタ・ドリア・ラザニア・クリームコロッケ

など、大変応用範囲が広いそうです。


会場の皆さんも熱心に色々と質問をしたりして

とても参考になったのではないでしょうか!


今回改めて思ったのは、やっぱりプロには

プロの技術やレシピがあるという事でした。


『和とイタリアンの融合 居酒屋 和伊和伊』

やりますねぇ〜っ!  今度食べに行こ〜っと!


「得セミ」まだまだやってます。

ふるってご参加してください!


今回参加出来なかった皆さんへ・・・。

「得セミ」は3ヶ月後あたりに『夏の得セミ』と

してまた開催する予定です。

その時をお見逃し無く・・・。






 

posted by しんたくん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報